有閑倶楽部・美童グランマニエの家族

10月16日(火)の午後10時から「有閑倶楽部」というドラマが始まります。
セレブな学生たちの事件解決ストーリーです。
しかも、原作者の一条ゆかりさんにしては珍しいコメディー作品です。
その有閑倶楽部のメンバーの一人に、美童グランマニエという男の子がいます。
彼は、名前からも想像できるかもしれませんが、クォーターです。
その彼の家族を紹介します。

・杏樹 クランマニエ(あんじゅ)
美童グランマニエの弟です。
美童と同じく美少年で、女の子にモテモテです。

・ヴィヨン・グランマニエ
美童の父であり、スウェーデン大使でもあります。
息子たちがプレイボーイなのは、この父を見れば納得です。

・真理子 グランマニエ(まりこ)
美童の母であり、花子アクアヴィットとオーゼベリィ・アクアヴィットの娘でもあります。
夫と息子たちのプレイボーイ振りが悩みのタネだそうです。

・花子 アクアヴィット(はなこ)
美童の祖母です。名前は外国人っぽいですが、実は・・・純日本人です。
スウェーデンに住んでいます。
名前の由来は、スピリッツの「アクアヴィット」です。

・オーゼベリィ・アクアヴィット
美童の祖父です。
元スウェーデンの貴族です。
ストーリーの中では、すでに亡くなっています。
貴族の地位を失ってまでも、花子と駆け落ちしたとのことです。

美童グランマニエの家族も、なかなかユニークなメンバーがそろっています。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。